BL買取おすすめランキング

ボーイズラブの本・漫画・CDの高価買取店は?

人気のBL作品と買取価格の相場は?

現在人気を集めているBL作品と、それぞれのコミックの買取価格の相場について調査しました。
コミックがどのくらいの価格で売れるのか気になる方は是非参考にしてください。

人気のあるBL作品とその買取価格の相場を紹介!

純情ロマンチカ

純情ロマンチカは中村春菊によるボーイズラブ作品で、CIEL TresTresとEmeraldにて連載されています。

単行本は2017年時点で22巻まで発売されており、非常に人気の高いBLコミックです。

2008年にはテレビアニメが始まり、第3期まで放映されました。

アニメの他にも小説、ドラマCD、OVA、ゲームなど、様々なメディアミックス作品が生まれています。

買取価格の相場は?

純情ロマンチカはBL作品の中でも20巻以上刊行されている長編なので、どの巻を買取に出すのかによっても買取価格は変化します。

綺麗な状態なら、初期の1~15巻あたりは120円程の買取価格がつけられることが多いです。

15巻以降の最近刊行されたコミックなら、300円以上での買取も期待できます。

また、CD付限定版の場合には1,000円程が買取価格の相場となっています。

長編作品はバラバラで売るよりも、まとめて全巻売ることで買取価格がアップするので、全巻揃えている場合にはまとめ売りがオススメです。

ひとりじめマイヒーロー

ひとりじめマイヒーローはありいめめこによる作品で、『ひとりじめボーイフレンド』のスピンオフ作品です。

gateauで2011年から連載が始まり、現在も大人気連載中で2018年時点で7巻まで刊行されています。

2014年にはドラマCD化、2017年にはTOKYO MXなどでアニメが放映されるなど、人気の高い作品です。

買取価格の相場は?

ひとりじめマイヒーローは最近アニメ化されたこともあり、現在注目を集めているBLコミックの1つと言えます。

そのため買取価格の相場は350円程と、平均と比べて高めの価格となっています。

限定版ドラマCD付きの物なら500円程と更に高価買取が期待できます。

アニメ化もして、ひとりじめマイヒーローに注目が集まっている今が高価買取のチャンスです。

ヤリチン☆ビッチ部

ヤリチン☆ビッチ部はおげれつたなかによるボーイズラブ漫画で、2012年にPixivで不定期連載されていましたが、現在は幻冬舎から単行本が販売されています。

2016年と2017年にはドラマCDが発売され、2018年のAnimeJapan2018の新作発表スペシャルステージではアニメ化が発表されました。

Pixiv内でも非常に人気の高い作品なので、単行本の購入を考える人も多く、コミックの需要は高くなっています。

買取価格の相場は?

ヤリチン☆ビッチ部の買取価格の相場は300円程となっています。

また、小冊子付き限定版などは400円以上と更に高価買取が期待できます。

単行本として刊行されてからまだ新しい作品な上、アニメ化も控えているので今買取に出せば高値で売れることが予想されます。

ダブルミンツ

ダブルミンツは中村明日美子による作品で、メロメロにて2007年に連載開始しました。

BL作品の中でも暴力・犯罪描写のある『ダークBL』にジャンル分けされる作品で、話題を呼びました。

全1巻で完結している短編作品ではありますが、非常に人気が高く、2012年にはドラマCD化、2017年には実写映画化されています。

買取価格の相場は?

ダブルミンツはメディア化された作品ということもあり、コミックの買取価格の相場は250円程となっています。

完結している作品なので、高値で売りたい場合にはなるべく早く買取にだすことをオススメします。

抱かれたい男1位に脅されています。

抱かれたい男1位に脅されています。は桜日梯子によるBL作品で、月刊マガジンビーボーイにて2013年より連載開始しました。

累計発行部数が200万を突破する大人気作品で、2018年にはドラマCD化に続き、アニメが公開されるなど現在注目を集めているBLコミックです。

買取価格の相場は?

抱かれたい男1位に脅されています。は巻数によっても買取価格が変化し、1~3巻は250円程での買取が相場となっています。

また、4巻・5巻と最近発売された単行本は350円程と、高値での買取が多いです。

非常に人気のある旬な作品なので、全巻まとめて買取に出せば更なる価格アップが期待できます。

ひだまりが聴こえる

ひだまりが聴こえるは、文乃ゆきによるCannaにて連載されたBL漫画で、1巻で完結しています。

聴覚障害を持つ主人公を扱った作品で、BLというジャンルにとらわれずに、様々な層から評価を得ています。

2017年には実写映画化され、更に原作コミックへの注目を集めました。

ひだまりが聴こえるのコミックは1巻完結ですが、『ひだまりが聴こえる-幸福論-』や『ひだまりが聴こえる-リミット-』など、続編のコミックも販売されており、そちらの人気も高いです。

買取価格の相場は?

ひだまりが聴こえるはシリーズによっても買取価格が異なり、無印や幸福論は150円程、リミットの方は300円程での買取が相場となっています。

シリーズ全て揃えている場合には、まとめて買取に出すことで査定額が上がる可能性もあります。

映画が公開されて、原作コミックに興味を持つ人が増えている今が最も高価買取が期待できる時なので、なるべく早めに売ることをおすすめします。

高価買取を狙うなら早めに売る!

上記で紹介した作品以外にも、『カラーレシピ』『レムナント ―獣人オメガバース―』『テンカウント』『世界一初恋』など、買取市場で人気のあるBLコミックはたくさんあります。

長編作品やメディア化された作品以外のBLコミックは旬が過ぎるのが早い傾向にあります。

1巻で完結しているコミックも多いので、連載が終了している作品はすぐに買取に出すことをおすすめします。

BLコミックは発売されてから日が浅いものほど高値で売れるので、売りたいコミックがある場合は早めに買取を利用しましょう。

コミックを買取に出す予定の方は、BLコミックの高価買取のコツについても紹介しているので参考にしてみてください。

PAGE TOP